ツイッター凍結に苦しむ 異議申し立てを行う

2019/9/15:13:20

知り合いから一通のラインがとどいた。

『営業S』のツイッターが凍結されてますよ。と。

パソコンで確認すると
ツイッター異議申し立て

このありさま。

すぐさま、ツイッターのアカウント凍結についてというところから

異議の申し立てを入力

その異議申し立ての内容を要約すると

こんな感じ。

2019/9/9に台風15号が千葉県内に甚大な被害をもたらしました。

被災に関して、私の経営する飲食チェーン店で無料携帯充電所、無料給水所を設置しました。

被災された方に広く知っていただくためにはツイッターが有効と考えこのツイートを行いました。

また。広く被災地の方に知っていただくために報道機関、千葉県の行政機関関係に向けDMや返信ツイートを複数行いました。

もしこれが利用規約に違反するようであれば今後はこのような行為を行いません。

今現在も、給水の問い合わせなど被災された方から問い合わせを頂いています。

アカウントの凍結を解除してください。

これに対して、
自動で返信されてきたメールはこれ

通常2、3日で返事をしますと。

もうそのころには、この情報は必要がなくなっているかもしれない。。。無念。。

今後このような災害が起こった場合、地域の方へできることは協力したい。そういった思いはどのように伝えるのが有効なのか。それを事前に知っておかなければと。勉強になったのかもしれない。

お金をかけてプレスリリースをすべきだったのか

今後のためにも有効な方法を知っている方は是非教えていただければ幸いです。

備えあれば憂いなし。

今回は悔いの残る。対応だった。反省。

その後の話  2019/09/19
ツイッター凍結からかれこれ4日特にツイッターからは連絡も来ず凍結のまま。
給水所と携帯充電所は継続中

らちが明かないので新しいアカウント作りました。(T_T)