有明西ふ頭公園 スティングレー フッコ 11月

『営業S』です。東京湾奥夜釣日誌

グループ企業のIさんから、釣りに行きたいなんてうれしいことを言われちゃいました。

んで、さっそくレッツゴー東京湾奥ナイトフィッシング。

上州屋へ。。。道具調達!

まずは780円のロッド。800円のりーる。針。オモリ。よりとり。電気うき。ゴム管。ヘッドライトなどなど購入

早速有明西埠頭公園へ。。。。

Iさんの仕掛けを作り、もし大きいのが釣れた時のためにドラグはゆるゆる。早速開始。

『営業S』も遅れて開始。

がつっ。『営業S』にアタリ!

5分後。早速アミ出動。。。

50cm弱のフッコGET。。。

魚を見てIさんすごい、ほんとにつれるんだぁと喜んでくれました。

どうしても、Iさんに釣ってもらいたい、そんなこんなで。Iさんの竿を使って実演。。。。

もそ~。アタリ!

Iさんの竿のドラグがカリカリカリカリカリィー。糸がどんどん出て行く。。

なっだこれー。

ぐいぐい。カリカリカリカリィー。ぴた。

あれ。まったく動かなくなった。でもおもい。竿をぐいぐいやっても動かない。でも780円の竿だからこれ以上やったら折れそう。。。。。。。

ぴた。びくともしない。。。。

あれ???根がかり?

カリカリカリカリィ。。またドラグがうなって糸が出て行く。。。

うううっ。満ち潮で流れが台場の方へ流れてる。そっちのほうへ逃げる魚。。。

引っ張られる。。。。

糸が出て行く。

これ以上ドラグはきつくしたら2号のチヌバリが切れる。。。。

ちっとも糸が巻けない。(汗)

魚もあがってこない。(汗)

でも引きが強くない。。。。。。(汗)(汗)(汗)

なっだこれ。?????

780円の竿に800円のリール。ここは腕の見せ所。。。

流れのほうに走りながらゆっくりジャーク。

糸を巻いて。ゆっくりジャーク。なんだかんだ20分以上格闘してあがってきたのは

座布団みたいな

ヒラメ!

お台場だけに、そんななわけなくて。じつは赤エイ。。。。

かっこよく言うと、スティングレー。

やむなく、アミ出動。。。。。すくいたくねー


ひっくり返って、しっぽぶるんぶるんしてる。。。。

『営業S』:Iさんしっぽに毒があって鋭い毒針があるから気をつけてね。。。

Iさんやや引き気味。でも、楽しそうにしてくれてて良かった。。けど。。。

処理が大変。。。。針の返しが強くて。。。。おまけに赤エイ

ぶにょぶにょ だけど頑丈だし。。

針がとれねー。。。。

ペンチでやってもなかなかとれねぇー。

やっとこ計測&撮影

しっぽまで入れると100cmどおりで重いわけだ。。。。。やっぱりチヌ針って頑丈なのね。

当然海にお帰り頂きました。

そんなこんなでかなりのタイムロス。Iさんつれなかったけど満足していただきユリカモメ国際展示場駅からGO HOME。
『営業S』は、銀座に呼ばれて、何回も、何回も、何回も念入りに手を洗って生臭くないようにして急行。

今回の釣果。赤エイ、フッコ、セイゴ

ネットで調べたら。。。赤エイちゃんたべれるのねん。。。

以下ネットより

①エイ類中最も美味といわれます。
調理メモ
煮付け、湯引き、吸い物や塩焼きにすると良いでしょう.蒲鉾の材料にもなっています。 

②『エイ肝ポン酢』
エイの肝はアンコウの肝よりもサッパリしている感じで、うまい

③煮付け、湯引きして辛子酢味噌。軟骨がコリコリして美味

④赤エイ、軟骨が多いため、薄切りにして噛み砕く感触を楽しむ。また、千切り大根に辛し味噌を加えるとさらに甘い。

⑤煮こごり

今度食べてみようか。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA