月島ふ頭 潮目くっきり。初フッコ>セイゴ。激サム。 11月

『営業S』です。東京湾奥夜釣日誌

激サムです。ついに。。。つりしてて『営業S』以外の釣り人に会いませんでした。

身体の芯まで冷えてしまいそうです。寒いです。。。さすが海沿い。。。

風がちっともやみません。吹きっぱなし。

上半身はあったかいのに大腿部が冷えると一気に上半身にも冷たい血液が送られて身体の中から寒い気がします。上着はたくさん着てるけど。。。下はスーツです。。。。スーツの生地

激うすです。

海風にはまったく無抵抗。。。。。みるみる体温がぁぁぁぁ。

これでつれなかった日には、冬はスーツ釣り師。。冬眠したくなります。。。

今回は夜景絶景ポイントでかいし。

写真でくっきり右下に潮目が見えます。魚の気配感じます。

潮目って??
海の上に出来る模様です。
流れの違いで。。早い流れと遅い流れの境目にできます。 
水質の違いで。。塩分濃度の差や濁りで潮目ができます。
温度の違いで。。温かい海水と冷たい海水の違いで潮目ができます。
とまー理由はいろいろ。

境目にプランクトンが集まりやすく、それを食べるお魚。そのお魚を食べるお魚なんかが集まるって聞いてますがぁ。『営業S』なにぶんいっつも岸壁のきわ(へち)しか狙ってないのであんまり恩恵を受けたことがありません。潮目の説明終了。

んで早速開始。。。

ぐぐぐ。おぉ初回からすぐさまHIT。

おや。でかめ。。。です。ぎゅいぃぃーーーーー糸が出ます。一気に下流に突っ込まれてます。。。

こ。こんなときに。。。。油断です。

油断大敵。地震・雷・火事・親父。あり・おり・はべり・いまそかり。ヘチ竿にチカラなし。。。

意味不明な語呂合わせをを考えながら。。。

あららら。。いつも背負ってる網がぁ!背中にぃぃ。。。。な。。。ない。

ここは隅田川河口。流れの速いポイントです。よりによって上流に!こんなときに上流15m先にアミおきっぱなし。。。

Σ( ̄□ ̄;)

激サムな今日この頃。周りに人の気配なし。

網のとこまで魚もってくのに悪戦苦闘。意外と時間を費やしました。

ちょいやせ。

一発目から幸先がいいです。

網を背負って。。。

ぐぐ。2匹目も良い型です


ちょいやせ

とちゅうセイゴもチョコチョコつって・


ちょいでぶ。

これぐらいがヘチ竿でぶっこ抜く(網を使わないで取り込むこと)のが限界です。

芯まで冷え切った身体を

こちらで復活を試みるも。。。芯から冷えてるのであんまり効果少な目です。。。。。

さむいです。。。。

車のヒーターMAX。シートヒーターMAX。にしながら帰宅。

さすがにやりすぎで激暑です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA