『営業S』のつぶやき。

『営業S』です。

最近、コメントを書いてくれる読者の方が、『営業S』も使っている一般的にはマニアックな太鼓リールを購入してつりをしています。仲間が増えた感じでちょっとうれしいです。

今日は『営業S』のつりに関して。。。釣り好き以外は読んでもたぶん苦痛です。

昔はサビキでカタクチイワシ、さっぱ。

へら竿でハゼやブラックバス、ブルーギル、こい、ふなばっかり釣ってました。投げ釣りも良くやりました。

おやじが釣り好きだったから中学生ぐらいまでに船で行く近場の釣りから、電動リールで数百メールの棚での釣りなんかを経験。キンメ、真鯛、ヒラメなどのほかに日常では見たことない魚もたくさんつりました。

でもめっきり高校、大学のころはやってなかったのに

最近けっこう釣りしてます。

『営業S』がヘチ竿を買ったのは神田の上州屋。当時の店長がいろいろ教えてくれました。仲良くなると店には並べてない売り物の和竿なんかを見せてくれながら、ヘチ釣りに関して教えてくれたのがきっかけでした。(その店長は今は転勤して錦糸町店にいるらしい)

もともと、ブラックバスやブルーギル、こい、ふな、ばぜなんか全部脈釣りで釣っていたので穂先がやわらかいのが『営業S』にとって命でした。

ヘチ竿。。。。。すばらしいいぃぃ。

はじめてみたときの感想です。先っぽがこんなに細くて繊細な竿なのに

へら竿と違って糸が出る。。

『営業S』にとって竿なんて、正月になると釣具屋がセールでやる、竿とリールで980円の竿か、へら竿980円みたいのしか使ったことありません。

安いへら竿なんてでかいブラックバスがつれると折れるので、糸を細くして竿を守るように覚え、安いスピニングリールもすぐ折れるのでいつもドラグはゆるゆるです。。。

ヘチ竿購入。10年前くらいにヘチ竿の釣りが始まりました。

太鼓リールも最初はバックフラッシュの嵐。。。ちっとも釣りにならない日々でした。でも竿が高いのでやさしくやさしく使ったものです。そうはいっても先っちょが超細いのでガイド一個分。ポロっと取れたことも2、3回ぐらいあります。

今も第一関節はちょっとささくれて、もうすぐ折れそうです。

『営業S』の竿、実際にはちょっと短くなってます。

ここ数年、ビリヤード、ダーツ、麻雀、ゴルフに明け暮れ釣りしてませんでした。

何年かぶりになんとなく釣りしたらまた始まっちゃいました。

東京湾奥夜釣日誌
飽きるまでやってみようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA