食いつき抜群 晴海ふ頭公園初出撃 スズキ(シーバス) かに 1月

『営業S』です。東京湾奥夜釣日誌。晴海ふ頭公園。

『営業S』です。晴海ふ頭公園に初登場です。

てくてく。早速釣り人発見。

『営業S』:ここって何つれるんですか?
釣 り 人:メバルだよ。
『営業S』:今日はどうですか。
釣 り 人:全然釣れない。
『営業S』:ありがとうございます。

おぉ。メバルがつれるのか!『営業S』わくわくです。

早速開始。流れが速いです。すー。浅いです。。。。メバルいるのかなぁ???

あたりがないです。

てくてく。歩きながら探ります。

ぼよん。 アタリです。えさ確認。えさがないです。

よし、ここを念入りに探ります。

下が岩なのか根掛かりしそうなポイントです。もしかしてメバルちゃん。わくわくです。

びび。  ( ̄ー ̄)ニヤリ。

めばる?めばる?

セイゴでした。(σ゜з゜)σ。。針を外して。ちょびっと2cmくらい針にえさが残ってるので海に一様入れといて。

そんで、撮影しようとデジカメを取り出す。。。

びくん。

あ。釣れてる。食いがいいのねん。

二匹まとめて撮影

目の前にはでっかい船が泊まってます。農林水産省水産庁って看板があります。お国の船みたいです。

ここで数匹釣って、てくてく探ります。

すー。。。一回着底。いったん2mくらい竿で上に上げます。

ゆくり、流れの方向に逆らわず下ろしていきます。

1mおろしたところで

びよん。。

ガン玉のオモリで少し垂れてる穂先が着底したときのように水平になります。

( ̄ー ̄)あわせます。

セイゴ。

セイゴ。

屋形船とセイゴ。

今日の一番おっきなセイゴ。

セイゴ。ばっかり。。。。10匹以上は数えてません。

今回のつれる注意点は、流れに逆らわず順目にさぐる。いつもは着低からすーっと上に上げるのに対して、ゆっくり着底させるように、下げていく。下げていく途中に底に着いたように穂先がビクンと上に上がるのであわせる。こんな感じでたくさんつれました。食いが良かったので『営業S』途中でさぼっておんなじえさで5匹ぐらい釣れました。晴海ふ頭公園食いがいいです。
でも探ってるとまったくあたりがないポイントもあるので一定のところに群れているのかもしれないです。

めばる。。。。釣れない。。

最後帰り際に、さっきメバルがつれるよって言っていた釣り人のポイントでちょろっと開始。

む。

むむむ。


かに。

成績。セイゴたくさん。かに1匹

今回のポイント

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA